現在地:トップページ > ニュース
ニュース
技術的特徴として、発電量が日照に依存し不随意に変化する一方、昼間の電力需要ピークを緩和し温室効果ガス排出量を削減できる。設備は太陽電池、必要な電圧や周波数に変換するインバータ、用途により蓄電池も組み合わせて構成される。太陽光発電架台開発当初は極めて高価で宇宙開発等限られた用途に用いたが、近年発電コストの低減が進み、多くの発電方法と比較して高コストながら年間数十ギガワット単位で導入されるようになった
2014年2月26日から28日までに日本東京有明ビッグサイドに、<第5回太陽光発電システム施工展示会>盛大に開催されていました。弊社は始め出展いたしました、皆様のお蔭様で、豊かな成果を収めました。  本展示会には、弊社主な製品(野たて架台、陸屋根架台、産業屋根金具、角度調整架台)は全部出展されました。お客様注目された同時に業者もいっぱい弊社ブースにいらっしゃいました。お客様から大好評いただ
春節おめでとうございます。 昨年いろいろお世話になりまして本当のありがとうございました。 今年もよろしくお願い申しあげます。 弊社は1月29日(水)から2月6日(木)まで春節休業に入ります。 以上よろしくお願いいたします。
本社は第7回国際太陽電池展で一番いい製品を提供しますよ!ようこそ! 会期:2014.年2月26日(水)~28日(金) 会場:東京ビッグサイト 展示ブース:B5
   2013年の10月2日第一回関西太陽光発電システム施工展は大阪で開催しました。この展示会は太陽光発電システムを構成するシステム機器をはじめ、設計、施工、取付け、メンテナンスに関するあらゆる製品・技術が一堂に出展する商談展です。本社も参加機会をいただいました。 今回、本社のメティス架台とアンテナ架台は大好評をいただいました。しかし、お客