現在地:トップページ > ニュース
ニュース
サンテックパワーは23日、イタリアの裁判所から同社子会社グローバルソーラーファンド(GSF)が投資した太陽光発電所37か所、総発電容量約30MWを差し押さえる通知を受けたと発表した。これはGFSが有する発電能力の21%に当たる。9月26日、毎日経済新聞網が伝えた。 サンテックパワーはGSF株式の88%を保有しており、GSFはサンテックパワーの最も価値のある資産である。業界アナリストは「今回差し押
実地に調査して、日本産業用屋根はよく台形折半屋根とハゼ式折半屋根を使用しています。このような屋根に向けて、本社は二種類の折半屋根架台用の金具を開発します。 一つは台型金具です。このタイプ架台は台型折半屋根に適用して、取付
  最近、日本市場の反映に応じって、一本足の架台を開発します。   この架台は三角形結構の安定性を取り入れて、一本の足でも堅固です。伝統な架台よりコストを節約し、必要な部品も少なくなります。さらに、施工も便利になり、時間も節約します。施工場所は平坦かどうかにも関わらず施工できます。この架台がスクリュー杭で、レールと斜材などの部品はほかの架台が通用ですから、納期を縮めます。
    中秋節にあたり、本社は九月十三日に社員全体のためにボーピン大会を行いました。 ボーピンとはアモイ特有なサイコロゲーム、特別な伝統行事です。ここで賭けられるのは月餅で、これを「会餅」と呼びます。全部で63個必要で、これを昔中国で行われて
ソニーコンピュータサイエンス研究所と沖縄科学技術大学院大学(OIST)の北野宏明教授が考案した太陽光発電など再生可能エネルギーを安定供給する新技術「オープンエネルギーシステム(OES)」の実用化に向けた実験が、OIST内で開始されることが分かった。今月から教職員宿舎の屋上へのソーラーパネル設置が始まっており、11月末までに実験環境を整備しデータの収集・解析に入る。(銘苅一哲)  実