現在地:トップページ > ニュース > 業界ニュース
業界ニュース
 三菱自動車工業(東京都港区)は2月19日、タイにおける生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)のレムチャバン工場で大規模な太陽光発電設備の稼働を開始したと発表した。    生産工場とエンジン工場を有するレムチャバン工場は、現在、海外における同社最大の生産拠点となっている。今回導入した5MW
ジンコソーラーは、世界トップクラスのモジュールメーカーだ。世界累計出荷量は59GWを超え、100ヶ国以上で導入されている。モジュールメーカーとしてRE100に参加した環境先進企業でもある。 昨年8月、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスから6年連続で最高のバンカビリティ(融資適格性)格付けを取得。世界最大手の総合情報サービス・
太陽光発電所は適切なメンテナンスを行うことで発電効率の向上だけでなく耐用年数の増加が見込まれます。 2020年は梅雨の長雨の影響などにより太陽光発電所においても例年になく雑草が成長しパネルに影がかかり発電効率を低下させるだけでなく、設備故障の原因となる事象が発生しております。 例年であれば春~夏にかけて年1回の除草を行っていた発電所においても
Amazonは12月14日、合計発電容量3.4GW規模の風力・太陽光エネルギー新規プロジェクト26件を発表した。同社が2020年に行った再エネプロジェクトへの投資は合計35件、発電容量4GW以上となり、これは単独年での再エネに対する法人投資として最大規模。また、これらの新規プロジェクトにより、史上最大規模の再エネ法人購入者となったという。 現在、
「太陽光パネル、うちでは難しいかな……」と思っていませんか?太陽光を使って発電をすることで電気の一部を自給する。そのシステムは面白くても、いざ調べてみると一戸建ての屋根や広い庭に取り付ける大掛かりな物しか見つかりません。「日常生活でもう少し手軽に太陽光発電ができたらいいのになあ」と思っている人は、きっと私以外にもいるでしょう。 Kickstarterで大成功を収めているプロダクト